看護師 派遣

看護師が派遣で働くということ

現役で働いている看護師さんの転職や、結婚や介護などの理由で一旦離職した元看護師さんの復職、それ以外にも趣味を充実させたいと考える看護師さんや、留学などキャリアアップのための勉強をするために、派遣社員として働く看護師さんがいます。

派遣社員は、正職員(正社員)と同等の労働者としての権利が保障されながらも、正職員ほどの縛りがない、ある程度自由な立場で働ける魅力があります。また単発や週に数日勤務ののアルバイトとは違い、派遣会社の福利厚生(雇用保険、年金など含む)を利用できるメリットもあります

反面、責任あるポストで働けなかったり、派遣期間満了後には仕事が無くなってしまうかもしれないという不安定さがありますから、派遣看護師として働くことを選ぶというのは、生きていく上で何を大切にしたいのかという優先順位をはっきりと決めておくことが大切になります。

また派遣で働く場合には看護師の求人探しよりも、どの人材派遣会社に登録するのかが、安心して働けるかどうかのポイントになります。

当サイトでは看護師の派遣を行っている人材派遣会社の選び方と、利用者に評判の良い人材派遣会社を紹介しています。

人材派遣会社の選び方

看護師の人材派遣を行っている派遣会社の選び方のポイントは、「扱っている求人募集の量と質」。それから「どの程度の医療施設との取引があるか」という点です。

看護師の人材派遣を行っている派遣会社は大手、中小あわせてたくさんあります。

全国規模で事業展開している派遣会社もあれば、地元だけのエリア限定で派遣を行っている地域密着型の人材派遣会社もあり、特徴はいろいろです。

大手、中小のどちらがいいのかということは一概には言えません。当サイトでは「看護師が派遣で働くなら、看護師の派遣求人を探すのではなく、派遣会社をしっかりと選ぶことが大切だ」とお伝えしています。

その理由は、安定して派遣で働くには、安定した派遣求人の確保が大切だからです。

たまたま自宅近くで比較的条件の良い看護師派遣求人をハローワークや求人情報誌で見つけても、それを扱っている派遣会社の規模が小さかったり、取引先医療施設との関係が弱かったりすると、最初の派遣期間は働くことができても、期間満了時には継続契約をしてもらえないかもしれません。

しかし十分な仕事を確保している人材派遣会社なら、派遣期間満了後に継続出来なかったとしても、すぐに次の就業先を紹介してもらうことができるでしょう。

2012年の労働者派遣法の改正で、派遣労働者の立場を守るための変更がいくつかありました。

「派遣切り」という言葉もあるように、もともと不安定な要素のある雇用形態が派遣ですから、そのリスクを補えるような人材派遣会社へ登録することが、安心して働くために大切なことなのです。

中でも特におすすめなのは、派遣会社自身や、派遣会社のグループ企業で医療施設を運営していたり、医療関連事業を行っていて、人材派遣以外でも医療機関と取引のある人材派遣会社です。

利用者に好評な看護師の人材派遣会社

派遣看護師の求人募集を常時行っている人材派遣会社をご紹介します。

看護師人材紹介 第1位看護のお仕事派遣
看護のお仕事派遣

最大時給2,500円!

高収入の派遣求人なら看護のお仕事派遣へ!

  • 関東地域限定でのサービスになります。(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 業界最大級の非公開の好条件求人を保有数!!
  • キャリアコンサルタントの対応が素早く、丁寧と評判!!
  • 地域ごとの専任コンサルタント制なので地域密着型の提案が可能!!
  • 無理に転職を勧めることはありません。

看護のお仕事派遣 お仕事の紹介はこちら(無料)

看護師人材紹介 第2位MCナースネット
MCナースネット

MCナースネットは2000年に慈恵医大出身の医師の手によって設立された医療系人材紹介会社の「株式会社メディカルコンシェルジュ」が運営している、看護師専門の人材派遣、人材紹介サービスです。全国に14の拠点を構え、各地方ごとに看護師のニーズに合った求人紹介や転職の支援、派遣社員のお仕事のサポートを行っています。…続きはこちら

MCナースネット お仕事の紹介はこちら(無料)

看護師人材紹介 第1位看護のお仕事派遣

看護のお仕事派遣

最大時給2,500円!

高収入の派遣求人なら看護のお仕事派遣へ!

  • 関東地域限定でのサービスになります。(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 業界最大級の非公開の好条件求人を保有数!!
  • キャリアコンサルタントの対応が素早く、丁寧と評判!!
  • 地域ごとの専任コンサルタント制なので地域密着型の提案が可能!!
  • 無理に転職を勧めることはありません。

MCナースネット お仕事の紹介はこちら(無料)

看護師人材紹介 第2位MCナースネット

MCナースネット

MCナースネットは2000年に慈恵医大出身の医師の手によって設立された医療系人材紹介会社の「株式会社メディカルコンシェルジュ」が運営している、看護師専門の人材派遣、人材紹介サービスです。全国に14の拠点を構え、各地方ごとに看護師のニーズに合った求人紹介や転職の支援、派遣社員のお仕事のサポートを行っています。…続きはこちら

MCナースネット お仕事の紹介はこちら(無料)

看護師人材派遣会社のホームページを見ると実際に派遣看護師として働いている方の体験談なども出ていますので、登録するしないは別として、参考までに一度覗いてみるといいですよ。

復職で看護師派遣をお考えなら

出産、子育てが一段落して看護師として復職しようと考えた時、ブランク明けなだけに不安を感じる方はたくさんいらっしゃいます。また正職員として採用されても、入職後に残業や夜勤をすぐに始めるのも体調やストレス、或いは家族のことを考えると抵抗があるという方もいます。

決まった時間に仕事が終わる事や夜勤ナシという条件で、クリニックの看護師求人を探している元看護師さんにとって一般病院は最初から希望から外れていますが、みんなが残業・夜勤無、土日休みで募集を探していますので、クリニックの採用は難易度が高いため、なかなか仕事が決まらない方も多いようです。

そんなときは、まず派遣で復職してみることをおすすめします。それも紹介予定派遣というスタイルがおすすめです。派遣なら雇用条件は人材派遣会社との契約となるため、勤務先から無理な残業を強いられる心配はほとんどありません。

もし何か契約違反があった際には、あなたが直接病院と交渉する必要はなく、そういった面倒なことは人材派遣会社の担当者があなたに代わって交渉してくれますから、泣き寝入りなんてことにはなりません。

スキル的な不安があったとしても、派遣登録時にそのことを担当者に伝えておけば、プリセプター制度がしっかりした病院を紹介してくれるので大丈夫です。

一般派遣と紹介予定派遣の違いですが、一般的な派遣は契約期間満了と共にその仕事は終了します。しかし紹介予定派遣の場合、派遣契約期間満了時に採用側と雇用される看護師側の双方同意があれば、そのまま正職員として同じ病院で働き続けることが可能な派遣形態なのです。

ですからもし派遣で働き始めた病院が気に入れば、派遣期間満了後にはその病院の正職員になれますから、半年ごとに仕事を探す必要はなくなりますし、逆に思ったような職場でなかった際には派遣期間満了を持って次の病院を人材派遣会社から紹介してもらうことができるのです。

いずれにせよ、先行きの不安というものがなくなりますから、安心して仕事に集中することができるのは嬉しい事ですよね。

福利厚生や保険関係も正職員と変わりないですから、復職はまず派遣から考えてみてはいかがでしょうか。

求められているのは派遣求人ではない

看護師であればご存知かもしれませんが、大学病院を始めとする医療機関全般では、派遣というスタイルで働いてくれる看護師をそう多く求めているわけではありません。

求められている看護師は、夜勤を含む交代制勤務ができる正職員なのです。

しかし看護師の離職理由を考えてみると、正職員としての採用を希望する人材が集まらないのが現状。どの病院も不足している人材をフル活用して看護に当たっています。

正職員として働いてくれる看護師を1人でも多く確保したい。これが本音なんですね。そのため待遇を改善したり、仕事をサポートする体制を見直したりしているところが多いですが、行き届かないところがどうしても出てきてしまいます。

その中で最も改善が難しいのは「職場の人間関係」なんです。これはスタッフ全員、一人一人の資質に依存せざるを得ないところなので、いくらルールを作ったとしても改善は難しいわけです。

離職される看護師の理由は様々ですが、本音のところで最も多いのが「人間関係が嫌になる」ということです。いじめ、派閥など形は違えど、精神的に苦痛を感じてやめる看護師が多いということですね。

もしそういった理由で退職したのでしたら、正職員として転職をする際、どんな人間関係があるのかということを最も重視して転職先を選びたいところでしょう。そんな時、転職をサポートする人材会社の説明や、面接を受けただけではなかなか判断できないのではないでしょうか。

一番確実に人間関係がわかるのは、派遣という働き方で入職してみることです。派遣であれば就業期間は半年と決まっていますし、立場的には派遣会社の所属となりますので、何かトラブルが起こった時には人材派遣会社を通して苦情なり相談なりをすることができます。

もし働き始めた病院が気に入ったなら、派遣期間満了後に正職員として入職することも可能です。

車でいえば試運転みたいなものです。もう一度看護師として働きたいとお考えなら、派遣でスタートすることをおすすめします。

准看護師でも派遣求人はあるのか?

准看護師はご存知の通り正看よりも携われる仕事が限定されている分看護師派遣求人は少ないようです。理由は労働派遣法により准看護師は基本的に派遣業務禁止なのです。しかし現実的には准看護師の派遣の仕事はあります。実は例外項目というのがあり、介護施設でのお仕事や紹介予定派遣の場合は働けるのです。

改善されてきたとはいえ依然として不足している看護・介護人材を補うためにデイサービスや有料老人ホームは特養の求人がありますし、派遣期間満了後に双方合意のもとで正職員として採用される可能性がある場合は例外ということです。

准看護師資格を持っている看護師さんの多くは正看護師資格の取得を目指しているでしょうから、今現在の資格がどうであれお仕事はあります。看護師専門の人材派遣会社に登録しておけば各種研修やセミナーもありますので、正看資格取得の道は開きやすいでしょう。

今後の看護人材数は増える傾向にあります。看護師としてこれからも働きたいという意思があるのでしたら早めに正看護師資格と働きやすい良い病院を、求人の需給バランスが売り手市場の今のうちに確保しておくことが大事ですね。

転職サイト利用者の体験談

転職や復職の際に看護師専門の転職サイトを利用した方の体験談を集めてみました。人材派遣登録や転職サイトの利用について不安のある看護師さんや、どのようなメリットがあるのか知りたい看護師さんは是非ご覧ください。

理想の環境で働きたい

私は学生時代からお洒落や美容が大好きで、美容クリニックの看護師になりたいとずっと思っていました。

ですが、けっこう狭き門で卒業後の進路は、総合病院の整形外科に落ち着いたのです。

もっとも、そこで経験を積みながら、いつかは美容クリニックで働きたいという夢はあきらめていませんでした。

美容に興味があるだけでなく、職場もお洒落な場所が理想です。

美容クリニックは夜勤がないので、定時で上がってショッピングや映画、食事にと、OLになった友達がしているようなことをしてみたいのです。

こんなことをいうと、看護師らしくないと言われるかもしれません。

ですが、こうした希望もありだと思います。

就職して3年で転職を決意し、看護師求人の専門サイトに登録をしてみました。

コーディネーターの方と面談し、どうしても美容クリニックで働きたい、アフターファイブもエンジョイしたいと正直な気持ちを告げました。

そして紹介されたのが、テレビや雑誌などでも頻繁に登場する全国的に有名なクリニックだったのです。

幾つも分院があるのですが、何処も主要駅に近く、周囲は華やかな場所ばかりです。

その中から自宅から40分ほどで通える場所の求人を紹介してもらうことにしました。

美容整形未経験でも受け入れてくれ、必要なことは美容に対する意識の高さと、患者さんの悩みやコンプレックスに寄り添える気持ちと面接で言われました。

その言葉にも共感がもて、ここで働きたいと強く思ったものです。

コーディネーターさんのご尽力もあり、無事に採用が決まり、今では仕事も充実、アフターファイブもエンジョイしています。

友人が教えてくれた看護師求人情報

看護師求人情報を手に入れるためには、インターネットを使うことが主流です。

私も、毎日のように、専門サイトをチェックしていました。

一見、楽に思えるものですが、これが毎日となると面倒に思えてくることがあります。

いち早く、最新情報を手に入れたいと思うからこそ、毎日、チェックしてしまっていたのです。

この作業に疲れてきてしまっていました。

そんな時、見かねた友人の一人が、別の方法を教えてくれたのです。

病院を訪れてみてはどうだろうということでした。

特に悪いところがなくても、定期健診などで病院を訪れる機会はあります。

私はちょうど持病のアレルギー薬を貰いに行きたいと思っていたところだったので、かかりつけの病院を訪ねてみることにしたのです。

いつもどおり、簡単な診察をして薬を処方してもらい、すぐに帰るつもりでした。

ところが、病院の掲示板に貼り紙が貼られていることに気付き、そこに看護師求人情報が載っていたのです。

これには驚いてしまいました。

今まで素通りしてしまっていた掲示板でしたが、これほどの身近な場所にいい情報が隠されていたことに気付けなかった自分が、何だか情けなくなったほどです。

内容を確認してみたところ、想像以上に私の希望条件にしっくりハマっていました。

すぐに連絡先のメモをとり、家に持ち帰ってじっくり検討してみることにしたのです。

最終的には、その病院の看護師求人に応募することとなりました。

見事に採用され、私は、かかりつけの病院で働くことができたのです。

インターネットで看護師の求人を見つけました

私は、看護師として長年勤めていた病院を退職しました。

退職した理由は、結婚です。

結婚相手が関西に転勤になってしまったので、病院を辞めて一緒についていくことにしたのです。

私は結婚してからも、専業主婦にはならずに働いていくつもりだったので、関西に引っ越ししてからすぐに就職活動を始めました。

ですが、よく知らない場所で仕事を探すのはとても苦労しましたね。

どのエリアにどんな病院やクリニックがあるのか分かっていなかったのです。

そこで、私はインターネットを使って看護師求人を探してみることにしました。

パソコンで情報をチェックしてみると、関西エリアの看護師求人情報を集めているサイトを見つけたのです。

その求人サイトには、正規職員、パート・アルバイトなど色々な雇用形態の求人情報が掲載されていました。

色々とチェックしてみて、私が見つけたのは新しい住まいの近所にある婦人科クリニックでの看護師募集の求人でした。

家から近ければ、通勤時間も短縮できるし、昼休みに一時帰宅して家事をすることもできると思ったので、すぐにエントリ?してみたのです。

すると、数日後にそのクリニックの担当者から連絡があり、面接することになりました。

そして、その日の内に採用が決まったのです。

インターネットのおかげで、あっという間に新しい職場を見つけることが出来て助かりました。

新しい土地で結婚生活と両立させながら、看護師として頑張っていきたいと思います。

自分にあった職場を効率よく探す

私は、手に職をと思っていたので、看護師の資格をとり、就職し働いてました。

結婚をし、主人が転勤することになったので、一緒についていくために、長年勤めていた職場を辞めました。

引っ越ししてから、ある程度は落ち着いてきたので、新しい職場を探しました。

最初は、求人紙を見たりしたのですが、あまり看護師求人で自分の思っていたような職場がありませんでした。

知人が看護師の求人サイトが使いやすいというので、登録してみました。

あまり、パソコンの得意でない私でも簡単な操作で登録でき、自分の住んでいる地域での求人情報がとても分かりやすいです。

結婚したので、今後子どもを産んだりしても働きやすそうな職場を探していたので、そういうところはないかとか思いながら探しました。

しかし自分で条件にあったところを探すのが、大変だったので、コーディネーターを利用できるので、自分の条件を相談できたので、相談に乗ってもらいました。

そして、自宅から近い内科を紹介してもらえました。

その時に、面接のコツなども教えていただけたし、履歴書の書き方も指導していただけたので、久しぶりの面接もうまくいきました。

職場自体はアットホームで、働きやすい職場です。

今は、友達もでき、職場で地元情報を教えていただけたので、夫婦で、休日に遊びにいったりしてます。

自分だけだと、ここまでうまく仕事選びができたか疑問ですし、看護師求人サイトを利用してとてもよかったと思います。

看護師人材サービスあれこれ

看護師人材紹介の地域による利用度の違い

人材紹介会社を通じて派遣社員として働く看護師さん傾向は地域によっても違いがあるようです。インターネットの検索数をみてみると大阪で看護師人材サービスを調べる人の方が、東京で看護師人材サービスを調べる人よりも多いというデータがあります。理由はいくつか考えられます。

例えば...

>>続きはこちら

短期・単発派遣と夜勤専従について

短期の派遣やもっと短い単発の派遣の看護師求人は、今ほとんど期待できないといっていいでしょう。理由は病院側が求めている看護職員は3交代で夜勤、残業もできる人材だからです。そのため夜勤専従の派遣求人は探してみると見つかるでしょう。なんらかの目標があって短期間に高収入を得たいと考えていらっしゃるなら夜勤専従のお仕事を探してみてはいかがでしょうか。

短期・単発のお仕事をどうしてもお探しなら狭き門ではありますが検診や修学旅行などの付添であるツアーナースというお仕事があります。しかしこういった仕事は個人で探すことはほとんど無理と言っていいかもしれません。

北海道や沖縄県など地方への応援ナースについて

看護師不足は東京、神奈川、千葉、埼玉といった首都圏や大阪、京都、奈良、神戸のような大都市圏よりも、地方の中小都市や町の方が深刻です。そのためそういった地方へ行って働く応援ナースという制度を用意している人材派遣会社もあります。

多くは半年の派遣期間で赴任する形のようです。

どういった看護師さんが利用しているのかというと、ワークライフバランスの充実を希望している方ですとか、将来海外留学を考えている方、実家が地方でUターンに備えて事前に働いてみるなどです。

ワークライフバランスというのは仕事に追われてあわただしい毎日を過ごすのではなく、自分の好きなことや趣味も充実させたいなど、自分の人生の価値観を優先する考えのことですね。ですからスキューバーダイビングが好きな看護師さんが沖縄や周辺の離島に派遣で入職したりしているのです。

こういった場合でも派遣という働き方は有利ですね。

訪問看護・求人.com


ホーム 看護師派遣ランキング 看護師派遣制度 応援ナース 運営者情報等
看護のお仕事派遣